日記一覧 17ページ目 | 京都市周辺の不動産をお探しならハウスメイトネットワーク烏丸御池店 株式会社KTSにお任せ下さい。

京都市の不動産売買なら、株式会社KTSにお任せください
日記

今日7月20日は『土用の丑の日』です。

 

今夏も土用の丑の日が2回ありますね(*^_^*)

 

1回目の今日を『一の丑』、2回目の8月1日を『二の丑』と呼ぶそうです。

 

 

土用の丑の日といえば『鰻』ですが、さばき方が関東は『背開き』、関西では『腹開き』で、

一説には関東は武士文化が強く切腹を嫌ったこと、関西は商人文化が強く腹を割って話す

のが好まれたからと言われているそうです。

 

 

調理法の違いは有名ですね。関東は1度焼いて蒸した後にタレをつけて焼き上げますが

関西は蒸さずにそのままタレをつけて焼き上げます。

 

関西は蒸さないのでその分焼き時間が長く、パリッとした食感ですが、関東は

蒸すことで脂がしっかり落ち柔らかくなり、トロッとした食感です。

 

 

是非食べ比べてみたいです(*^^*)

投稿日:2018/07/20   投稿者:T

連日酷暑が続く中、祇園祭の山鉾巡行が行われました。御池通りに面したビルのうちの会社から山鉾巡行がよく見れました。コンチキチンの音を聞きながら仕事をしていました。

投稿日:2018/07/17   投稿者:-

祇園祭といえば宵山、山鉾巡行が有名ですが、実は7月の1ヶ月間すべてがお祭りの期間です。

 

さて、今日16日の宵山ですが、祝日ということもあって、かなりの人出になりそうですね(^_^;)

 

 

宵山に行かれる方に見て欲しいのは、函谷鉾(かんこぼこ)の『提灯落とし』です!

これは宵山の夜、函谷鉾で行われる行事で、祇園囃子のテンポが速くなり、最高潮に達して

終わると同時に駒方提灯の灯りが消えたと思いきや、一気に提灯が落とされます。

文章の説明ではわかりずらいと思いますので、是非行って見て下さいね(*^^*)

 

 

明日17日は山鉾巡行です。

山鉾巡行の見所は何といっても『辻回し』です。

 

辻回しは山鉾の方向転換で、交差点の路面に青竹が敷かれ、たっぷりと水がかけられ、

山鉾の車輪を滑らせて90度回転させるのです。

 

山鉾巡行を見に行かれるなら、辻回しは是非見て欲しいのですが、おススメなのは、

山鉾巡行が始まる前の四条通りです。

各山鉾が四条烏丸付近に集合するため、それぞれの通りから四条通りに出るために

辻回しを行うのです。

それにこの朝一番の辻回しを見に来る人はそんなに多くないので、比較的空いてておススメなんですよ(^^)

 

今日も京都は激暑になりそうです(@_@;)

しっかり熱中症対策をしてお出掛け下さいね。

投稿日:2018/07/16   投稿者:T

7月になり、祇園祭が始まりました。10日から山鉾も建ち始めました。(写真は、建てている途中のものです)屋台などが出るのは、14日からです。山鉾巡行は、17日と24日です。例年、その時期雨になることが、多いのですが、今年は天気は良さそうです。

投稿日:2018/07/12   投稿者:-

昨日より、雨が続いています。鴨川も氾濫しそうなほど降っています。

これは、雨の前日の平安神宮のすいれんです。

睡蓮は、9月ごろまで見れるそうです。日差しの弱い午前中に見に行くのをお薦めします。

 

投稿日:2018/07/05   投稿者:-
会員限定物件が見れる!
新着物件情報をいち早くゲット!
お得な情報はこちらから!
会員登録
現在の売買物件数
一般
公開物件
0
4
3
3
会員
公開物件
0
4
5
6