軽減税率制度 | 京都市周辺の不動産をお探しならハウスメイトネットワーク烏丸御池店 株式会社KTSにお任せ下さい。

京都市の不動産売買なら、株式会社KTSにお任せください
その他・その他コンテンツ・来店予約その他・その他コンテンツ・来店予約
軽減税率制度

10月1日から消費税が10%に引き上げられ、同時に軽減税率が導入されました。


『軽減税率』というワードはよく耳にしていましたが、ちゃんと理解していなかったので、

軽減税率制度について調べてみました。


 

軽減税率の対象品目は、酒類を除く食品表示法に規定されている飲食料品と週2回以上発行されている新聞です。

酒類、外食、ケータリングについては対象とはならず消費税10%が適用されます。

 

外食の定義は、「飲食の設備を設置した場所で行う食事の提供」のため、ハンバーガーショップやコンビニなどのイートインは消費税率10%ですが、出前は外食に該当しないので8%です。

 

テイクアウトとして料理とアルコールを購入した場合、料理は8%、アルコールは10%となります。

ちなみにノンアルコール飲料は8%ですが、レストランで飲めば10%となります。


 

新聞については、軽減税率対象要件は「週2回以上発行されて政治、経済、社会、文化などの一般社会的事実を掲載していること」と「定期購読契約に基づくもの」の2条件なので、駅やコンビニなどで購入する新聞は消費税率10%となります。


慣れるまでは混乱しそうですね・・・(^o^;)


 

今回のおすすめ物件  ⇓  ⇓  ⇓

 

京都市北区上賀茂東後藤町  新築住宅

京都市山科区北花山市田町  新築住宅






投稿日:2019/10/04   投稿者:-