夏の風物詩『川床』 | 京都市周辺の不動産をお探しならハウスメイトネットワーク烏丸御池店 株式会社KTSにお任せ下さい。

京都市の不動産売買なら、株式会社KTSにお任せください
日記
夏の風物詩『川床』

『川床』は夏の京都の風物詩のひとつです。


水面や河原に張り出した床の上でひとときの涼を求め、ゆったりとお料理やお酒を楽しむことができます。


鴨川、貴船、高雄が有名で、『川床』の呼び方も鴨川では『かわゆか』、貴船、高雄では『かわどこ』と地域によって違います。


鴨川の川床の歴史は古く、はじまりは江戸時代とも言われています。

5月1日から9月30日の間、二条大橋から五条大橋までの鴨川と平行に流れる『みそそぎ川』の上に

京料理の他イタリアン、中華、バーなど多種多様なお店が木組みのテラス席を設けます。

6月1日から8月31日までの最も暑い時期は夜のみですが、5月と9月はお昼にも床が出され、ランチが楽しめます。

以前はお座敷のお店が多かったのですが、最近はテーブル式のお店も増えて、足が痛くならずにゆっくりと食事を楽しむことができるようになりました。


食事の後は鴨川河川敷をのんびり散策するのもいいですね。

二条大橋近辺のみそそぎ川ではホタルが見られることがあるらしいです。

私も今年は川床の後にホタルを見に行ってみるつもりです。

梅雨明けが待ち遠しいですね(=^・^=)



今回のおすすめ物件  

 ⇓  ⇓  ⇓

大津市瀬田5丁目中古戸建

京都市上京区寺今町 中古住宅(価格変更しました)




投稿日:2019/07/12   投稿者:-
会員限定物件が見れる!
新着物件情報をいち早くゲット!
お得な情報はこちらから!
会員登録
現在の売買物件数
一般
公開物件
0
2
8
5
会員
公開物件
0
4
3
0