令和元年(2019)近畿地方に梅雨は来る?? | 京都市周辺の不動産をお探しならハウスメイトネットワーク烏丸御池店 株式会社KTSにお任せ下さい。

京都市の不動産売買なら、株式会社KTSにお任せください
その他・その他コンテンツ・来店予約その他・その他コンテンツ・来店予約
令和元年(2019)近畿地方に梅雨は来る??

 

 

今年の梅雨は5/14奄美地方から始まりました。その後、沖縄、九州南部、6月7日には東日本から東北南部まで梅雨入りしました。

しかし、九州南部を除く西日本はまだ梅雨入りしていません。

こんな風に近畿などで梅雨入りが特定出来なかった年が過去に1回だけあるようです。それは昭和38年(1963年)の近畿と四国だそうです。

この年は春先から初夏のような晴天が続き、7月中旬に大雨が降り、まもなく真夏の天気になったため、近畿と四国は「梅雨入りは特定できない」ものの「梅雨明けは7月13日」となったそうです。

いつ梅雨に入ったのかわからず、梅雨明けが7月13日と特定されたのはおもしろいですよね。

今年もそんな感じになってしまうのでしょうか....??

 

さて、今週は雨でも悪天候でも問題なし!の駅チカ(徒歩5分以内)の物件のご紹介です!!

 

御幸町パークハイム

京都市上京区養安町中古テラスハウス

 

ちなみに私も駅徒歩3分のところで快適生活しています!!

 

 

投稿日:2019/06/21   投稿者:-